株式会社ワン・ツゥースリ|土地活用|賃貸|不動産売買|アパート・マンション|管理|京都府京都市

 

定借Q&A

   
質問定期借地権による土地所有者のメリットはなんですか?
答え土地所有者は、定期借地権により以下のようなメリットを受けることができます。
  • ◇ 期間満了時には土地が無償で更地の状態で戻ります。
  • ◇ 事業資金の負担がほとんどありません。
  • ◇ 借地人から保証金等の一時金を預かれる。
  • ◇ 安定収入が得られます。
  • ◇ 固定資産税や都市計画税が格段に軽減されます。
  • ◇ 相続税の軽減効果があります。
  • ◇ 建物管理・修繕などの負担がありません。
 
 

質問定期借地権と普通借地権とはどう違うのですか?またどのような種類がありますか?
答え定期借地権と普通借地権の違いは法定更新の有無です。 また、3種類の定期借地権があります。

定期借地権とは、一定期間の経過により当然にその消滅が予定されている借地権です。これまでの普通借地権にも30年など一応の期間がありましたが、借地人が更新を望めば、土地所有者に「正当事由」が認められない限り、この更新を拒むことはできませんでした。つまり、定期借地権は普通借地権と異なり、更新のない借地権なのです。

 
 

質問土地所有者側から中途解約は可能ですか?
答え土地所有者側からの中途解約はできません。

原則として、土地所有者(貸主)から契約期間中の途中解約はできません。借主からは途中解約ができることを特約しておけば可能です。土地所有者(貸主)からの途中解約は特約しても正当事由がなければ途中解約はできません。

 
 

質問期間が満了すれば本当に土地は必ず戻ってくるのですか?
答え定期借地権については契約期間満了時には立ち退き料なしで更地状態に    して土地を所有者に返還されることが約束されています。

万一、契約期間満了を過ぎても借地人が立ち退かない場合は、不法占拠となりますので、裁判の結果、定期借地契約に不備がなければ明け渡し命令と、強制執行による明け渡しが行われることになります。

 
 

質問借地人が地代を払わなかったり破産した場合は?
答え借地人に明渡しを請求することができます。

一定期間の地代不払いや破産は、契約解除の理由となりますので、借地人に明渡しを請求することができます。なお、不払いの地代や建物解体撤去費用等は保証金から充当が可能です。

 

 いったん他人に土地を貸してしまうと簡単には返ってこない
というのが従来の借地権でした。そのため、遊休地を活用した
いとは思っても賃貸に出すことを躊躇される方が多かったのも
事実です。
定期借地権はそのような心配なしに、土地を貸して地代を得る
ことができる制度です。地主さんのメリットを整理してみまし
たので、土地の有効活用法としてぜひご検討ください。
なお、詳細につきましては、
弊社までお気軽にお問い合わせ・
ご相談ください。
土地活用相談センター
株式会社 
ワン・ツゥースリ
〒611-0025
京都府宇治市神明宮北
50-45
TEL.0774-26-2700
FAX.0774-26-2700
営業時間:8時ー18時
※事前にご連絡頂きましたら
 時間外でもお待ち致しております。
定休日:毎週日曜日
◆京都府知事 (2)第13235号
◆賃貸住宅管理業者登録
 国土交通大臣(1)2425号
◆(公社)
 全日本不動産協会   会員
◆公益社団法人
 不動産保証協会  会員
───────────────
営業内容
あらゆる土地活用
不動産売買
・仲介 賃貸
・不動産管理
・老人ホーム、グループホームコンサルタント
───────────────
■宅地建物取引士
 ■賃貸不動産経営管理士
■二級土木施工管理技士
■上級定期借地借家権
616913
<<株式会社 ワン・ツゥースリ>> 〒611-0025 京都府宇治市神明宮北50-45 TEL:0774-26-2700 FAX:0774-26-2700